ULi AHCIの検証(XP SP3) #7

今日はM5288エラーは出なかった。 さて今日で1週間になるので自分の環境での検証結果をまとめてみることに。 まず、 ・XP SP3にしたことで、M5288エラーの発生率は大幅に下がった ことが確認できた。(SP2のときは一時間毎くらいの頻度で発生してた。) だがSP3適用後でもぽつぽつとM5288エラーが出ることからも、 ・SP3適用で完全にM5288エラー発生を抑えるまでには至らなかった と言うしかない結果に終わった。Non-RAIDだと(MSドライバ)だとこれらの問題はまったく発生しないので、このエラーの原因はM5288 SATAドライバにあると考えられ、これをFixしたドライバを待つしかないだろう…。(旧製品放置のNVIDIAには正直期待できないが…) ということでSp3適用後も自分のPCではM5288エラーが出てしまうので、データHDDを元の1430SAに戻すことにしました。ULi SATAは結構速いのでこのエラー問題さえなかったら結構使えるので非常に残念だ…('A`) #しっかしリリースノートに >6.2.2.0 >1. Solve the problem that sometimes "did not respond within the timeout period" >error will be shown in Windows eventlog while system are doing stress t…

続きを読む

ULi AHCIの検証(XP SP3) #6

今日もM5288エラーを一つ検出orz いろいろストレステストをかけてみたのだが… Everestのストレステスト中(30分):エラーなし Disk I/O Checkerのテスト中(30分):エラーなし SeagateのSeaTools for Windowsのテスト中:エラーなし アイドル状態:一つ検出 DiskI/Oの負荷に関係ないようだ。 何もしてないときにエラーが出たりともう原因がさっぱりワカンネ('A`) #明日は1430SAに戻ることになるだろう。

続きを読む

ULi AHCIの検証(XP SP3) #5

ええ、本日もエラーが検出されましたとさ。しかも2つ…('A`) ちょうどエラー発生時に作業してたのでたまたま体感できたのだが、M5288エラー発生時に5-7秒ほどシステムが無反応になることがわかった。 #明日は各種ストレステストをかけてみようと思う。

続きを読む

ULi AHCIの検証(XP SP3) #3

検証2日目、早くもM5288エラーが一つデフラグ中に検出されてしまった…orz 勿論HDDはあらかじめSeagateのチェックツールで検査済みなので無問題なはず。

続きを読む

もっと見る