DECA MG-P19022N

-ノートPCにも拡張性を求めて- そんな勢いで買ってしまった外付けPCIboxです。相性が激しそうな悪寒…(( ;゚Д゚)) ・

続きを読む

Clevo D900F

生活環境上デスク(自作)PCが置けなくなったので、その代替として自作ライクなノートとして買いました。 今回、自作er視点でこのPCを見ていきたいと思います。 #PC環境であれこれ弄ってた大学時代に戻りたいです…('A`) ・

続きを読む

近日中に…

しばらく放置してしまい申し訳ないです('A`) 仕事柄、やや早いGW休暇をもらったので久しぶりに更新しようと思います。 お題は台湾Clevo社のD900Fでいきます。

続きを読む

GA-E7AUM-DS2HのF4 BIOS

コメント欄にてF4BIOSについて教えていただいたので、早速試してみました。 気づいた点としましては、 1、DualBIOSのセカンダリBIOSが更新された。 写真を撮り忘れたのですが、BIOS更新後の最初のリブートで英文で「セカンダリBIOSを更新してるよ」的なメッセージが出ました。これは一度きりでした。 2、新規にデバイスが追加された。 デバイス自体は「NVIDIA nForce System Management Controller」と「PCI 標準 RAM コントローラ」の2つで、もともと存在していました。 何が変更されていたかというと、サブシステムIDが10de(NVIDIA)から1458(Gigabyte)へ変更されただけのようです。 3、メモリスピードが上がった。 特にメモリライトが驚異的に速くなりました。 4、TurboCacheが無効になった。 設定VRAM値(Mem4GB)512MB256MB128MB64MBF2 BIOS2046MB2558MB2814MB2942MBF4 BIOS2560MB2816MB2942MB3006MB F2と比べるとTurboCacheの間引き分が少なくなりました。 5、DESが動作するようになった。 F2まではDESを有効にすると再起動後何故か無効になり事実上使えなかったのですが、F4(F3f)以降は再起動後も問題なく使えるようになりました。 と、概ね以上のよ…

続きを読む

10.3.0.46のRAIDドライバでテスト(nf730i@XP)

昨日、新しくnForce Driver Package(IGP用:15.26、ディスクリート用:15.25)がリリースされてました。この中に新しいSATA RAIDドライバ(10.3.0.46)が含まれていたので、RaptorのRAID0で性能低下を起こした10.3.0.42(in 20.08/09)よりパフォーマンスが上がっているかどうかチェックしてみました。 #PCMark05 #HD Tach #CrystalDiskMark 結論:だめだこりゃ…('A`)

続きを読む

intel Gigabit CT Desktop AdaptorのBoot Agentを無効にする

intel製の安価なGbE:Gigabit CT Desktop Adaptorが出てたので購入してみますた。 左:CT 右:PT 早速蟹8111Bの代わりに使おうと挿してみると、どうもBoot AgentなるROMがブートする仕様でした… 個人用途なのでネットワークブート機能は不要で、これを無効にしようとboot Agant起動中に出てくる「Ctrl+S」キーでROMをDisabledにしても設定が行えなくだけでROM自体は有効のままでした・・・ 結局、「Intel(R) Boot Agent for Intel(R) Network Adapters」というのをDL&インスコし、Cドライブにあるツール一式(C:\intel13.5)をDOS起動USBメモリにコピーした後にブートさせ、C:\ibautil -fdとコマンドを打つことでROMは無効にできました。

続きを読む

Gigabyte GA-M720-US3 #4

今回は番外編で、XP環境においてAHCIモード導入にF6作業が必要になっちゃったnf720Dで、XP再インスコなしにIDEモードからAHCIモードへ切り替えるという内容です。 なお失敗すると起動できなくなる危険性があるため、自己責任でお願いします。 #基本的な流れはE7AUM-DS2Hの時とほぼ同じです。 ・

続きを読む

Gigabyte GA-M720-US3 #3

今回はベンチ等の使用レポを。 MCP7A(eVGA nf730i)の時同様、XP環境下ではSATA RAIDドライバのVerに注意したほうがいいねぇ… ・

続きを読む

BIOSうpだてキターと思ったら…

まあ、結論としては「期待はずれ」だった訳ですが…orz アップされてたのは違うマザーのBIOSっていうオチでありましたとさ。 -事の流れ- <BIOS発見> ・久しぶりにeVGAのサイトにいった ・「BIOS」の項目に「NF70-EVGA 730i」という欄が新設されてた <ダウンロード> ・Updateキターと思いDL ・ISOかフロッピー作成のどちらかしかなかったのでフロッピー方式にした <中身確認> ・このマザーはPhoenix BIOSなのにフラッシュツールがAFUDOS。Why? ・まあ気にしないでいってみよう <リブート> ・案の定うpだてで蹴られるw <ROM確認> ・おかしいのでVISTA上でROMをエディタで調べてみた。 ・対象マザーが「113-YW-E115-TR」じゃなく「112-CK-NF70-TR」だったorz しかもROM内に「ELITEGROUP」と書いてあり、見てはいけないものを見てしまっt(ry

続きを読む

MCP7AのAdvance Path

以前過去ログに話題になっていたメモリオプションの「Advance Path」がどのくらい効果があるのか、興味本位でベンチを取ってみました。 ・Everest(レイテンシを除いて値が高いほど良い) ・PCMark05(全て値が高いほど良い) どうも主に「メモリリード」面で効果があるようで、リードが絡む部分で性能が上がる模様です。(それでもP45には今一歩の結果ですが…) しっかし効果があるのに何でデフォで有効になってないんでしょうかね? 

続きを読む